こんばんは。酒井です。

今日は、DMが入っていたお店に、朝一でいってきました。

すごい行列で、改めて、DMの威力を思い知りました。実際に私も「この日、お得だから絶対行かなきゃ損!」そう思わされて(←けっこう重要です。)行動を起こしたわけですから。

あのDMは大成功。

きっとあのお店は今日、かなりのキャッシュを得られると思います。

副業を続けたい人が70%

今、サラリーマンであっても、副業をするのが当たり前の時代になっています。副業の方が稼げたとしても、本業を辞めない方がとても多いということです。

これは人それぞれ考え方があると思うので、副業を本業にするかどうかはご本人の意志で決めればOKなんだと思います。

副業であっても起業塾に通う方がおられるくらいですから、価値観は本当に人によるんだと思います。

副業は複業

これからの時代、ひとつのスキルだけでは、生活していくのが苦しくなってくると思います。

副業というよりは、多くのスキルを身に着けて、複数の仕事をできる人が価値のある存在へと変わりつつあるようです。

定年序列型から実力評価型へ。

働き方改革などなど、今、働くことに対する意識や考え方が大きく変わっていく。そんな転換期に入っているのだと感じます。

AIにも補え切れない仕事はある。

自分の子どもが、AIに仕事を奪われるんじゃないかと心配されている親御さんがとても多くなっています。確かに、そう感じてしまいますよね。

ですが、未来を予測して、人とAIの共存を目指す働き方を研究してくださっている専門家の方も多くおられます。そこまで、悲観なさらなくても、私は、未来は明ると信じています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

広告