こんばんは。酒井です。

今日も、経営コンサルタントの横山さんから、大きな気付きを与えていただきました。

優れたコンサルタントの見分け方

あなたはもう知っていると思いますが、占い師と同じように、コンサルタントという肩書にも、資格はいりません。

腕のいいお医者さんとそうでもないお医者さんがおられるように、腕のいい占い師とそうでもない占い師、優れたコンサルタントと自称コンサルタントがおられます。

その見極め方を、お伝えしていこうと思います。

話している内容に、一貫性はあるか?

対面して話をしているとわかりますよね。とても感覚的なものです。

メールの文面でもわかります。これも女性の場合は、とくに直観的なものです。

占い師については、今日のタロット専門ブログをご参照ください。

コンサルタントさんについては、今お話した2点と、「この人からいろいろ教えてほしい!!」と自分が思えるか?です。

「この人のいうことなら信頼できそうだな」

「この人からもっとたくさんのことを教えてほしい」

そう思えるか?というのがとても大事だってことです。

実績があるというのもひとつの目安にはなりますが、そこは鶏が先が卵が先かになってくるので、「あなたが相手を信頼できるか」「あなたが相手と今後もビジネスパートナーとして末永く付き合っていきたいと思えるか」その2点を自分自身に問いかけてみることです。

この感情が芽生えるのは、人それぞれ時期が違っていますので、この時期だよと明確に答えることができませんが、私は、昨日ある動画を見ていて、さっきお話したような感情を持ちました。ある経営コンサルタントさんに対してですね。

本物か偽物かを見分けるコツ

「この人、なんか胡散臭いな」とか「この人、大丈夫かな」と感じたら、様子を見た方がいいです。

話していてイラっとするという場合は、論外です。その人とはご縁がなかったと思った方がよいですし、後々あの時頼まなくてよかったなってなると思います。おそらくですが。高い確率でそう思う可能性が高いとは言い切れます。

ここでもやっぱり大事なのは「自分に問う」ことです。

答えは、すでに「あなたが知っているから」です。

人は傷つくことを本能的に恐れます。

だから、高額商品を買うことも、時間的なリスク、金銭的なリスクを恐れて購入するという行為に至らないんです。

ひとつだけ注意していただきたいのは、詐欺の人でも、本物と思ってしまうことがあることです。

なぜかというと、詐欺師は詐欺師というプロフェッショナルだからです。

本物と偽物の違いは、かなり高確率でわかりますが、詐欺師か詐欺師じゃないかの判断は実はとても難しいです。

そうでなければ、年々巧妙な手口の詐欺がこんなに多くなるわけがないんです。

それはまた違う機会に・・・

 

今日は、優れたコンサルタントさんの見極め方、でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

追伸:

絶対成功チャンネルの横山さん。

本を出されているそうです。おそらくフォレスト出版から。

私はまだ購入したり、調べたりしていませんが、もしあなたが、このコンサルタントさんにお願いしたいなと思った時、その方が本を出されている場合は、事前に読んでみた方がよいと思います。念のため。

 

 

 

 

 

 

広告