こんばんは。酒井です。

最近、私はある発見をしました。

ひとりで起業し成功している

個人起業家様たちの共通点

「汝、己を知れ。」

有名な言葉ですね。最近も、ある質問を受けました。

「どうすれば、自分のことを自力でそこまでわかるようになれるんですか?」

タロットで鑑定していて、自分が気づけなかったことを言われた時に、よく言葉になる心の状態です。

「どうすれば、本音(深層心理)を知ることができますか?」と言い換えることができるかと思います。

建前で生きている方に多いです。建前で生きるように教育されてきているので、だいたいの方が同じように悩み苦しんでいます。私もそうでしたから、すごくわかります。ホントの自分を受け入れることも、自分の本音を知ることも、なぜか「怖い」と思っていました。なんでかわかりませんが、怖かったんです。

自己分析を徹底的にやった人の偉大さ

昨日のタロット専門サイトの記事と少し関連があるんですけど、自分のことをどれだけ知っているかは、かなり重要です。

ライバル調査でも同じことが言えます。相手の強みも弱みも、目には見えないものです。自分の強みも弱みも、目には見えないものです。

清濁併せ吞むじゃないですけど、カッコ悪い自分を受け容れることを決めた人は底力を発揮し始めます。

「なんとしてでも成功してやる!!」

そう思う気持ちが強ければ強いほど、何があってもがんばれるからです。

かっこわるくてあたりまえ。

できなくてあたりまえ。

見栄も世間体も関係ないじゃないですか。「自分のために生きる」と腹をくくれたら、そんなことは関係ないというか気にならなくなります。

「あなたの本気度が試されています。」

あなたはどこまで本気で、「成功したい」と思っていますか?

そのものさしになってくれます。

どこまであなたは、カッコ悪くて何もできない自分を受け容れられますか?

相手を知りたければ、まず、答えを外に求めるのではなく、「自分に問う」ことです。

ここを乗り越えられた人だけが、「成功者」になれます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

追伸:

よかったら、参考までに読んでみてください。

ちなみに、昨日のタロット専門ブログはこちらから見れます。

 

広告