こんばんは。酒井です。

昨日の記事でご紹介した経営コンサルタント横山さんの「絶対成功チャンネル」見てくださった方、いらっしゃいますか?

「人は何のために仕事をするのか?」

まだ見てない方は、ぜひ見てみてください!リンクは昨日の記事の最後に貼ってあります。

とても哲学的な質問ですよねと横山さんもおっしゃっていました。確かにそうですよね。でもはっきりと「私は○○のために仕事をしています」といえる方って、すごく少ない気がしています。

あなたは、何のために仕事をしていますか?

無意識でわかっていることを、言語化できない理由

横山さんは、「ホントはわかってるんだけど、なんで仕事してるんだろうって思っちゃったってことですよね」と解説されています。

私も考えてみました。

多分、人それぞれ働く理由が違うと思います。

「生活のため」と答える人がほどんどかもしれません。

または「仕事が好きだから」「家族のため」とかですね。

じゃあ、ホントの意味で成功していて、心にも余裕のある人はなんていうと思いますか?

「誰かを幸せにするためです。」

いや~かっこいい!

これは横山さんのおっしゃっていた「仕事をする理由」です。

生活のため→自分のため→家族のためまでの方が80%だとしたら、残りの20%(もいるかわかりませんが)の方は、「仕事は社会貢献だから」「クライアント様を幸せにしたいから」と答えると思うんですね。

ここまでくると、起業家です。仕事のプロです。その道のホントの意味での専門家。

生きていることが仕事するためになっていると思うんです。

 

「誰かの役に立ちたい」

「社会貢献したい」

そう思う方は、あまりギラギラしていません。ですので、ほぼセールスが苦手です。

あなたもそうではありませんか?

もしそうなら、セールスは「価値を提供して、目の前のこのクライアント様の生活の質を高めて、幸せにすること」だともう思い込んでしまった方が、結果成果につながりやすくなりますよ。

「ムリだよ!」っていっていたら、一生セールスなんてできませんから、「私はセールス得意だから」「私はプロだから」そう思うことで、自然とそうなっていきますから、安心して前進していってくださいね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また明日夜8時にお会いしましょう!

 

追伸:

それでも、どうしてもセールスにブレーキがかかってしまう。セールスだけはホントは誰かにやってほしいという方、とても多いです。

あなたはどちらですか?

もし、ブレーキ外しがしたい!と思っているなら、私にお手伝いさせてください。

または、商品ばっかたまって困っている方へのサポートもしています。

ぜひ酒井までご相談ください。

Mobile:090-7083-8721

営業時間11:00-18:00(毎週水曜日から日曜日まで)

下記からメッセージを送っていただければ、私だけに届きます。

 

広告