こんばんは。酒井です。

今日は、私が実際に有料講座で学んだ実践編:売れるブログ記事の書き方を特別編としてご紹介します。

有料並み!売れるブログ記事の書き方

何か、あなたが売りたいサービスがあるとして、それを売るためには、売れる文章を書く必要がありますターゲットが「そう!それが欲しいの!」と今すぐに解決したいと感じて、思わず「購入する」(購入させる)という行動を起こしてもらうための記事が必要です。

無形の商品の場合は、ビフォーアフターを写真入りで紹介すると、読み手が購入した後の自分のイメージが簡単に想像できるので、とても効果があるといわれています。では、まだお客様の声がない場合や、実績もない場合は、どうしたらいいのでしょうか?

まだ実績のない人が

はじめてのキャシュフローを得る方法

過去のブログでお話しているかもしれませんが、まずは、あなたの売りたい商品ではなくて、「ターゲットが欲しいと思っている商品」を売ることです。

それは、オフラインでターゲットに聞くでもいいですし、ネットで調べるのも良いです。あなたがリストを持っているなら、アンケートを作って(無料で作ることができるツールがあります。検索してみてください。)直接聞いてみることです。

まずは、リアルな世界あなたのターゲットとつながる方法を考えてみてください。Facebook・お茶会・セミナーなど、アイディアをいろいろ出して、今のあなたにできる範囲で、実現可能な方法を考えてみてくださいね

まず、あなたのマインドにセットすべきこととは?

一喜一憂しない」こと、です。当たり前ですが、失敗して当たり前です。初めてのことを最初からうまくやれる人なんていません。ですから、たとえばあなたの主催したセミナーに、1回2回人が集まらなくても、がっかりしないでください。何よりも大切なのは、「続けること」です

あなたに必要なのは、がっかりすることではなくて、では、次はどうすればもっと人が集まるようになるだろう?と考えることです。そして、考えたことを実践していくことです。たったそれだけです。

忘れないでください。

あなたの目標は何でしたか?

「あなたのビジネスが長期的に安定するようになって、不安から解放されて、あなたがほっておいても継続して売上が上がり続けるシステムを作ること」です。そこを最終目標にして、ひとつひとつ今のあなたができることを、淡々と冷静に分析しながら、時には物理学者のように、時には職人のように、淡々と積み上げていくことです。これが、私が提案する「おひとり様ビジネスを長期的に安定させる一番安全で堅実な方法」です。

これを

5年.10年と続けられた人だけが

見られる世界があります。

あなたも、たどり着けます。必ず。与えられた能力は、人はみんな平等です。まずは、「私はできる」と、あなたがあなたを信じ切ってあげてください!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

あなたならきっと、できます。

私はそう、信じています。

 

追伸:

どうしてもつらいときは、リフレッシュも大事です!あなたなりのストレス解消法を見つけてくださいね。

すべては・・・バランスです。

広告