こんばんは。酒井です。

今日は、相手の興味を引くブログ記事の書き方についておさらいしていきましょう。

相手に刺さるブログ記事の書き方とは?

以前のブログにも書いていますが、難しくて最初は私もまったく意味がわからず、かなり悶々とした記事を書いてしまっていました。

100記事200記事くらいを超えてくると、少しずつ書いていて「手ごたえ」を感じるようになってきますので、毎日書くことをまずは習慣化させることに専念されると、そのうち身に着くようになってくる気がしています。

アップする前に、何度か読み直したりするのも手です。前の日に書いたものをアップする日に見ると「え。こんなん自分書いてたんや」と思うことも多いですよ。いい意味でも悪い意味でもありますね。

違和感があれば、修正してからアップした方がいいです。

例えば・・・

この記事は「私」目線ではなくて、「相手」目線で書けているか?

1にベネフィット。2にベネフィットという言葉があります。特徴ではなくて、ベネフィットです。自分ではなくて、「相手」のメリットを書くという意味です。思いつく限り書いて、「これ買わないと損なんじゃない?」と思っていただけることを第一目標にしましょう。(人は、何かを失うことを極端に嫌がります。怖いんですね。)

そのためには、1にオファー。2にオファーです。「ノーリスク」であること。たとえば・・・30日間無料オファーとか。最初だけ無料とか。無料まずは手にいしていただくことが目標であれば、最強のオファーになります。

自分目線と相手目線の違いを見分けるコツとしては、「心が動くか?」です。

当たり前ですが、自分目線で書くと、買い手の心に全く響きません。

あなたが家電を見に行って、店員に、この冷蔵庫のメーカー、スペック、などの特徴をとうとうと語られても、「この人どっかおかしい」と感じるだけです。

十分気を付けて書くようにしていきましょう。

習慣化できたかの見分け方

習慣化できるというのは、書くのが苦じゃない状態になることです。無意識に自転車に乗れるようになるようになるのと一緒で、書くことが当たり前の状態になった時です。

おめでとうございます。この状態になれば、書くことが習慣化できていますから、もうストレスとは「無縁」になれますよ。

まずは、この状態になることを目指して、今できることを楽しみつつ毎日書いていきましょう。

参考になったらうれしいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

追伸:

タロット専門ブログが、完全にアメブロから引っ越しました。

https://tarotharu.wixsite.com/harunosoudansituにブログも書いています。

自分的にはWIXの方が感覚で作れるし、とても簡単で楽しいです。

SEO的にどうなのかちょっと疑問ですが。

興味のある方はぜひ^^

広告