おはようございます。起業支援コンサルメンタルコーチ 酒井です。

今日は、ブログ集客の具体的なやり方、売上につながるブログ記事の書き方のコツについて、具体的に解説していきたいと思います。

今日のテーマはズバリ味方につければ!文章は、最大の武器!です。

結論から言うと、売れるブログ記事の公式とは、「ノウハウ(売り上げにつながる文章の流れを使う!)」×「文章(あなたの心や情熱が読み手に伝わるか?否か?)」=「結果(ファンから売上につながるクライアント様に変わる。)」だと私は思っています。

あなたがもし、今ブログをしているとしても、売り上げにつながっていない場合、このポイントを押さえたきちんと売れるブログの作り方ができていない(流れがきちんと作りこまれていない)またはポイントがずれている可能性が高いかもしれません。

以前の記事でも触れたかもしれませんが、「売り手の頭の中を想像しながら、記事を書く」のが最大のポイントです。

たくさんの起業家がいる中、ノウハウを手に入れてもいまいちブレイクできないという場合、このポイントがずれてしまっている可能性を考えて記事を見直してみるとよいかもしれません。

文章は、最大の武器です。

「文は人なり」ともいわれているように、その文章を読むと、相手にその人の人柄が伝わります。

隠せないんですね。見破られます。お客様に。

 

たとえば、

あなたが洋服を見たくて、ショップに入った時に、「ゆっくり見たいな」と思っていたとしますね。

そんな時に、お声をかけてこられたとします。

ここで、ショップ店員のAさんとBさんに登場してもらいましょう。

Aさん:「いらっしゃいませ。ご来店ありがとうございます。何か、ご質問等ございましたら、いつでもお声がけください。どうぞゆっくり見ていってくださいね^^」と一言言って、そばからすっと離れていかれました。

Bさん:「いらっしゃいませ。ご来店ありがとうございます。今日は、どんなお洋服をお探しですか?」

あなた:「えっと。買うかはまだ決めていないんです。」

Bさん:「そうなんですね。それでは、こちらなどいかがでしょう?今年は○○がすごく流行なんですよ~…」

あなた:「・・・・・」

よくある風景ですよね。

ちなみに、あなたは、どっちの店員さんから、商品を購入したいと思いましたか?

私は、Aさんから買いたいと思いました。

あなたが元々、このショップのファンで、Bさんから以前商品を買ったことがある。または、買う気満々できていて、詳しい話を店員さんから聞きたいと思っていたとしたら、Bさんの対応は、あなたの欲求とマッチしますから、Bさんの対応は正解。となりますよね。

このように、いろいろな可能性やお客様の頭の中を考え抜かないといけない!【超重要】!ということですね。

そして、文章も一緒で、読み手に「この人は私のこと考えてくれてる」「わかってくれてる」「信頼できそう」ということが伝わるんです。

感覚的なものですね。

なので、買う気のない方に売ろう売ろうとするのは、逆効果ですし、嫌われてしまいます。がっかりされますし、信頼を失います。

たった一度きりの最大のチャンスを逃すことになるということですね。

怖いですが、それが「人間心理」です。

 

今日のまとめです。

~売れるブログ記事の書き方とは~

  • 常に、お客様の頭の中を考えて、共感・安心・信頼していただける文章を書いていこう!
  • 最低限の「ブログ構築ノウハウ」を手に入れよう!
  • どの書き方がお客様の反応が良かったか?数字で分析し、書き方は改善をし続けよう。
  • 人間心理について考えてみよう。(お客様が何を求めているか?何が欲しい?何が嫌?常に考える習慣を身に着けよう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
起業支援コンサルメンタルコーチ 酒井でした。

 

 

 

◎90日でネット集客ゼロだった人が月100万円の売り上げを達成する方法とは?
今だけ!最後までセミナーを受講してくださった方限定!豪華特典付きです^^
↓ ↓ ↓ ↓
【今すぐ無料メールセミナーを申し込む。】