おはようございます。起業支援コンサルメンタルコーチ 酒井です。

今日は、なぜ、ライバル調査が必要なのか?というテーマでお話していきますね。

過去の記事を読んでいただいた方の中には、この「ライバル調査」というキーワードがなんとなく気になっていたという方もいるかもしれないですね。

売れる記事の書き方の参考になりますし、あなたのブログを差別化するためにも、ライバル調査は必須になります。

 

あまり調査ばかりしていると警戒されますし、メルマガもあちらから解除されてしまうことがあるので、堂々とできるものでもないかもしれませんが、あなたの同業者様、実店舗ですとあなたのライバル店を徹底的に分析してみてください!

最初は少なくてOKです!(^^)!

まずは、実践ですからね^^

そして、ライバルの弱点を見つけてみてください。

必ずあります。

そこがわかったら、その弱点をあなたの強みに転嫁させるのです。(今回も、さらりと重要なこと書いています!!【超重要!!】

 

今回のミッションも、点にしか見えなくても、売れる記事の書き方につながっていきます。

これから、全体像が徐々に見えてきます。

そして、最終的にはきちんと線になって「なるほど!そういうことだったのか!」となりますので、ご安心くださいね。

ライバルと同じことをしていても売れませんよね?

ですが、まったくのゼロから積み上げるのって、すごく大変なんですね。

すべてのオリジナルは模倣から始まっています。

あなたのビジネスの基礎や土台になってくれる見本とも言えますので、成功している人の共通点、ブログの書き方、サービス内容を徹底的にリサーチしてみてくださいね!(^^)!

そこから見えてくることが必ずあります。

天才とは99%の努力と1%のひらめきなんです。(!【重要】!)

 

今回は、抽象的な表現が多かったですね(+_+)

今日のまとめです。

  • どんどんライバル調査をしていこう!

ライバルの弱点を見つけて、そこを強化して、自分のサービスに転嫁し、自社の強みに変えてしまおう!です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

起業支援コンサルメンタルコーチ 酒井でした。

 

◎90日でネット集客ゼロだった人が月100万円の売り上げを達成する方法とは?

今だけ!最後までセミナーを受講してくださった方限定!豪華特典付きです^^

↓ ↓ ↓ ↓
【今すぐ無料メールセミナーを申し込む。】

広告